ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

精密加工機μV5 加工事例(波形面へのエンボス加工)

  • Linkedin
μV5

壁紙を製造するロール上などに施される「エンボス加工」。これをイメージして、小さな模様を繰り返し加工したサンプルをご紹介します。XxYxZ軸ストローク900x550x450mmの精密加工機μV5 で、小型精密加工機レベルの送り軸の追従性を実証しました。

μV5

仕上加工では、R0.3 CBNボールエンドミルを使用。高速回転での切削に適したCBN工具の能力を、主軸回転速度30,000min-1のμV5が活かします。
一般的に、主軸回転時の振れや熱変位による姿勢変化があると、工具の負荷が安定せず、工具寿命や加工面品位に悪影響を及ぼします。また、このように小さな模様を加工するために、微小な移動指令で加減速を繰返すのも、μV5の機械サイズにとっては厳しい条件です。しかし、μV5は長時間でも安定した加工を実現。仕上では加工時間が48時間・切削長が1,431mに及んだものの、多数ある模様のどれを見ても良好な加工面に仕上がっています。

加工工程

工程 工具 回転数
S min-1
送り速度
F mm/min
ピック量
mm
残し量
mm
加工時間
h
荒加工 R1ボールエンドミル 20,000 2,500 0.5 0.1 -
荒加工 R0.5ボールエンドミル 20,000 1,200 0.2 0.03 1.5
中仕上 R0.3ボールエンドミル 30,000 460 0.05 0.005 32
仕上 R0.3ボールエンドミル(CBN) 30,000 1,000 0.03 - 48

仕上工程は切削長:1,431,502mm

印刷用:加工技術トピックス 「精密加工機μV5 加工事例(波形面へのエンボス加工)」(PDF/1000KB)

製品ページ

精密加工機μV5