ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

「パウダDED方式 3次元金属積層造形機の開発」 2020年度『日本機械学会賞(技術)』を受賞

  • Linkedin

 この度、弊社は「パウダ DED ⽅式 3 次元⾦属積層造形機の開発」 で、2020年度の『日本機械学会賞(技術)』を受賞いたしました。

 日本機械学会賞(技術)は、画期的な新製品の開発、製品の品質・性能の向上生産の向上に寄与し、 経済および社会的貢献の大きいものが対象とされる表彰です。

 今回の受賞は、DED方式金属積層造形の課題である、造形中における金属酸化防止と造形条件の最適化に対し、不活性ガスの最適噴射により溶融部への大気流入を遮断するローカルシールドノズルと,インプロセスで金属溶融部を観察して造形条件をリアルタイムに制御できるモニタリングフィードバック機能を搭載したパウダDED 方式3 次元金属積層造形機を世界で初めて開発したことが評価されたものです。

 弊社は今後も、金属積層造形の技術開発に取り組み、皆様のものづくりに貢献し続ける企業を目指してまいります。

製品ページ

パウダDED方式3次元金属積層造形機 LAMDAはこちら