ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

Photonix 2019(第19回 光・レーザー技術展)レポート

  • Linkedin

12月4日から6日の3日間、幕張メッセにて開催されました「Photonix 2019」に出展しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

Photonix 2019  Photonix 2019

パウダDED方式3次元金属積層造形機 LAMDA

パウダDED方式金属積層造形機 LAMDA
パウダDED方式金属積層造形機 LAMDA

溶融状態をリアルタイムで監視し、造形パラメータにフィードバックすることで最適な造形を維持・コントロールする「Monitoring」、独自のシールド機能をもつノズルにより不活性ガス環境での造形を可能とした「Local Shield」といった独自のノウハウを駆使した造形機です。

会場では実機とともに、雑誌記事でご紹介した航空機部品の形状を模した造形サンプルを展示しました。

パウダDED方式3次元金属積層造形機 LAMDA 造形サンプル パウダDED方式3次元金属積層造形機 LAMDA 造形サンプル

微細レーザ加工機 ABLASER

微細レーザ加工機 ABLASER
微細レーザ加工機 ABLASER

短パルスレーザによるアブレーションと独自の光学系レーザヘッドにより、各種半導体、セラミックス、金属材料に放電加工を上回る微細な穴や溝を加工します。

多岐にわたる材料を加工することができ、ストレート、テーパ、逆テーパ、鼓型などの任意の断面形状の穴加工も可能です 。

微細レーザ加工機 ABLASER