ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

インターモールド名古屋2019 レポート

  • Linkedin
インターモールド名古屋2019ロゴ

6月18日から22日の4日間、ポートメッセなごやで開催されました、インターモールド名古屋に出展いたしましたので、その一部内容をお伝えします。

精密加工機μV5

μV5は、幅広い切削条件に適応します。荒加工から仕上げ加工まで一台で行った例として、自動車の燃焼ガスが通過する「エキゾーストマニホールド」のプレス金型サンプルを展示しました。
また、熱剛性に配慮した構造は、長時間という条件下でも安定した加工を可能にしています。長時間加工でも高いピッチ精度を実証した例として、自動車用防振ゴムである「マフラーハンガー」の多数個取り金型サンプルを展示しました。

大形高精度加工機 MVR・Fx

MVR・Fxは、大形金型における段差ゼロ・形状誤差ゼロ・手仕上ゼロに挑戦する機械です。
ヘッドの割出動作やアタッチメント交換・工具交換のときに発生する「段差」を抑えるため、“割出5軸ヘッド(ユニバーサルヘッド)”と工具測定システム“Visionplus Tool”の組み合わせをご提案。その実証例として、自動車「バンパー」のプラスチック成形金型サンプルを展示しました。
また、高硬度材の加工と相性のよいcBN工具を使用した、自動車「センターピラー」のプレス金型サンプルを展示しました。

パウダDED方式3次元金属積層造形機 LAMDA

会場内の「3Dプリンティングパビリオン」では、「DED方式金属積層造形技術について」をテーマとしてセミナーに登壇。数ある造形方式のなかでも、材料のムダがなく大型ワークに適した「DED方式」の特長や、高能率・高品質な造形を行うために必要な技術についてご紹介しました。

パウダDED方式金属積層造形機 LAMDA

展示のようす

μV5
μV5
μV5
μV5