ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

MVR40Ex-APCお披露目会 レポート

  • Linkedin

7月13日に大丸鐵興株式会社様工場にて、 MVR40Ex-APCお披露目会を開催いたしましたので、その内容をお伝えします。

大丸鐵興株式会社様 MVR40Ex-APC

大丸鐵興株式会社様 セミナー

大丸鐵興株式会社 代表取締役CEO 太田 慶樹様より、「リードタイム短縮とコスト低減のご提案」をテーマにお話し頂きました。

大丸鐵興株式会社 代表取締役CEO 太田 慶樹様
大丸鐵興株式会社 代表取締役CEO
太田 慶樹様
<要旨>
大丸鐵興では、建設機械などの部材製作を中心に、近年、鋼板の曲げ・絞り加工、溶接・製缶を手掛け、事業を展開してきた。本年4月より新たな事業分野として「機械加工」に取り組むべく、MVR40Ex-APCを導入・稼動を開始した。その背景には「同業者との過当競争を避け、独自の技術によりお客様のお役に立つ」という経営理念がある。
これまでは、関東圏にテーブルサイズ3×8mの大形加工機をもつ業者がなかった。よってお客様は製缶された後、東北など遠方の機械加工業者まで横持ちし、加工した後、再度、運びだし組立を行うという現状があった。そこで、大丸鐵興が「機械加工を行うことで、製缶→機械加工→組立という一貫生産が可能になり、お客様側の負担となっていた輸送コストやリードタイムの削減に大きく貢献できる。」という考えに至った。
今後は、三菱重工工作機械からの導入後の立ち上げ支援を受け、更に機械加工を発展させ、お客様に一層喜んで頂けるものを提供できればと、大いに期待している。

三菱重工工作機械 プレゼンテーション

「門形五面加工機MVR・Exによる長時間安定加工」をテーマに、プレゼンテーションを実施しました。

バリューチェーン生産技術グループ 補伽 龍
バリューチェーン生産技術グループ
補伽 龍
<要旨>
当社MVR・Exは、高精度・切削能力の高さが特長である。長時間の連続運転でも主軸の伸びを抑制する主軸内部冷却、一日のうちの室温変化の影響を受けにくいサーモスタビライザコラムが、その高精度加工を可能にした。また、サドル・クロスレールの幅が広く剛性のある構造は、ラムを突き出したときの振動を抑え、高い切削能力を実現している。
大丸鐵興様では、より生産効率を向上するため、パレット自動交換装置(APC)を搭載された。1つのパレットで加工しながら、別のパレットで段取りができるため、リードタイム短縮につながっている。

協賛

MVR40Ex-APCの実機、およびプレス・製缶工場をご見学頂きました。

MVR40Ex-APC実機見学の様子
プレス工場
2連式5,000tプレスブレーキ

工場見学

  • オーエスジー株式会社
  • 京セラ株式会社
  • クール・テック株式会社
  • 株式会社ゼネテック
  • 株式会社タンガロイ
  • 大昭和精機株式会社
  • 三菱マテリアル株式会社
  • 大丸鐵興株式会社様 基本情報

    大丸鐵興株式会社 様

    〒306-0432 茨城県猿島郡境町下小橋867-8
    TEL:0280-87-8611(代)
    FAX:0280-87-8617
    http://www.daimaru-tekko.co.jp/

    ご紹介製品

    門形五面加工機 MVR・Ex シリーズ