ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

大形機実機見学会 レポート

  • Linkedin

3月8日・9日の2日間、大形機実機見学会を開催いたしましたので、その内容をお伝えします。

門形五面加工機 MVR・Ex デモ加工

MVR・Exでは、立軸・ライトアングルヘッドの両方で、S45C 切込5mm φ130mmでのフライス加工を実演。ゴリゴリ削れる様子を目と耳で確認いただき、あらゆる加工現場での様々な部品加工を高効率で行うことができる充分な能力をご覧いただきました。
併せて、主軸内部冷却やサーモスタビライザコラムの効果により高精度な加工を実現した、サンプルワークを展示。これらの機能は「平面度を求められるワークに対応したい」「工具間段差を解消したい」「一日の温度変化を気にしなくても、高精度に加工できればいいな…」といったお客様のニーズにお応えするものです。
実際に、サンプルワークの加工パス境界部分に触れ、工具間段差がないことに驚かれるお客様もいらっしゃいました。
デモ加工・展示を通して、MVR・Exが粗加工から仕上げまでマルチに使える可能性を実感していただきました。

門形五面加工機 MVR・Ex デモ加工
門形五面加工機 MVR・Ex 製品ページ
門形五面加工機 MVR・Ex 資料請求ページ
門形五面加工機 MVR・Ex お問い合わせ

大形高精度加工機 MVR・Fx デモ加工

MVR・Fxは「ゼロへの挑戦」をコンセプトに、金型の段差ゼロ・形状誤差ゼロ・手仕上ゼロに挑戦した高精度加工機です。今回の見学会では、ユニバーサルヘッドの実用性を高める、撮像式工具測定システムとの組合せをご提案。実際の加工時の動き・加工サンプルをご覧頂きました。
一般的に、ユニバーサルヘッドはエンドミルを傾けて切削性がよいポイントを加工面に当てることで、面品位向上に役立てることができます。しかし従来は、割出を行うたびに発生する、工具間段差がネックになっていました。
そこでMVR・Fxは「撮像式工具測定システム」を活用。ユニバーサルヘッドを加工時の角度に割出し、かつ主軸を回転させた状態で、工具の切削点を正確に測定します。
MVR・Fxのユニバーサルヘッドには立主軸と同じ内部冷却・特殊ジェット潤滑機構が搭載されています。高速回転状態でも熱変位が少ないからこそ安定した工具測定が実現し、割出を行っても、工具間段差のない加工が実現しました。

大形高精度加工機 MVR・Fx デモ加工

ユニバーサルヘッド 工具刃先測定で高精度加工

POINT

  • ユニバーサルヘッドにも主軸内部冷却とジェット潤滑を採用し、低速から高速まで熱変位がない高精度加工を実現
  • 工具を傾けることによる切削速度UP・工具長さDOWNで、面品位を向上
  • アタッチメント交換や工具・加工条件変更に伴う刃先位置変化は、進化した撮像式工具測定システムで高精度に測定

従来機の課題であった、ユニバーサルヘッド加工面段差を極小化

大形高精度加工機 MVR・Fx デモ加工
大形高精度加工機 MVR・Fx 製品ページ
大形高精度加工機 MVR・Fx ゼロへの挑戦 その真意に迫る
大形高精度加工機 MVR・Fx お問い合わせ

機械加工エリア プレゼンテーション

当社の機械加工エリアには、複数台の五面加工機・バッファステーション・段取エリア・それらを繋ぐ無人搬送台車で構成された、FMSラインがあります。
今回の見学会では、この現場で進めているIoT技術への取組みについて、稼動実績の把握・設備の予防保全などの活用事例をご紹介しました。
また併せて、この現場で実施した「クイックリノベーション」についても、実例をご覧いただきました。「クイックリノベーション」は、ベッド等の足回り・現有の基礎を残したまま上部を最新設備に更新する手法で、工期短縮・費用低減などのメリットをご紹介しました。

大形高精度加工機 MVR・Fx デモ加工

協賛

丸紅情報システムズ株式会社

内容:CAD/CAMソフト TEBIS
三次元デジタイザ ATOS

三菱日立ツール株式会社

内容:GALLEA 等 各種工具

大昭和精機株式会社

内容:CKボーリング、スマートダンパー等 各種ツーリング

多数のご来場、ありがとうございました。