ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

過去のオンラインセミナー

録画アーカイブ版をご視聴いただくことができます。

カテゴリ

歯車工作機械・工具

ロボット用精密歯車の加工ソリューション~小モジュール×高速・高精度加工~

近年、産業用ロボットや生活支援ロボットの市場拡大に伴い、精密減速機に使われる精密歯車の需要が急増しています。本セミナーでは、『小モジュール×高速・高精度加工』の課題解決を、工作機械メーカならではの視点でお話します。ピッチ精度1μm達成のポイントや高能率かつ安定生産のヒントを、新製品FRシリーズの特長と加工事例を交えてご紹介いたします。

40分/2020年9月

大形工作機械

「金型加工」オンライン加工技術セミナー

三菱重工工作機械株式会社
【加工条件まで詳しく紹介】
機械加工でここまでできる!プラスチック金型加工技術
当社機を使用して、プラスチック射出成形金型の製作にチャレンジ!チャレンジの条件は、必要な加工部の全てを社内の工作機械のみで実施し「ミガキなし」「手仕上げなし」で射出成形を行うこと。
金型メーカー様の協力を得て組立や射出成形を行った結果見えてきた、金型の品質向上・生産性向上のために大切なこととは…!?
セミナーでは加工条件についても詳しく紹介します。ぜひ成形品をお手元にご用意いただき、ご覧ください!

株式会社MOLDINO様
高能率高精度な金型加工を実現する切削工具のご紹介
金型加工において加工時間短縮や高精度要求が高まるなか、日々改善活動に注力されているお客様のお役に立ちたい。そんな想いで物づくりをしています。
高送り工具はさらに速く!ボールエンドミルも多刃化しました!
新製品を中心に加工事例を交えながらご紹介いたします。

90分/2021年1月


今こそ見直したい! 門形五面加工機MVR・Exでの 大径工具活用

「門型五面加工機で大径工具を使いたい」「重切削がしたい」といったご要望を、よくいただきます。そんなニーズをお持ちのお客様にお勧めしたいのが、MVRExの「ギアヘッド主軸」です。大径工具を活用をするために、加工機には何が求められるのか?大径工具はどんな場面で有効なのか?詳しくご紹介いたします。

40分/2020年10月


大型金型の高精度・高品位加工 MVR・Fxの特長をご紹介

MVR・Fx は、大型金型加工における「ゼロへの挑戦」を体現した高精度加工機です。従来の門型マシニングセンタでは避けられなかった、金型の段差・形状誤差・手仕上げをゼロにするための挑戦を続けています。セミナー後半では、アウタープレス金型、射出成形金型などのサンプル加工事例から、生産性向上に活きるノウハウをご紹介いたします。

40分/2020年7月


金型製造の生産性を向上するには?JIMTOF2018の展示実機やサンプルもご紹介

金型製造では、「手仕上」を減らしたいというニーズが高まっています。当社は、金型の面品位と形状精度の向上に加え、特に手仕上に時間がかかる「段差」の削減に着目。
JIMTOF2018では大形高精度加工機MVR・Fxを実機出展し、これらの実現と生産性の向上を詳しくご説明しました。

60分/2018年10月

精密加工機

「金型加工」オンライン加工技術セミナー

三菱重工工作機械株式会社
【加工条件まで詳しく紹介】
機械加工でここまでできる!プラスチック金型加工技術
当社機を使用して、プラスチック射出成形金型の製作にチャレンジ!チャレンジの条件は、必要な加工部の全てを社内の工作機械のみで実施し「ミガキなし」「手仕上げなし」で射出成形を行うこと。
金型メーカー様の協力を得て組立や射出成形を行った結果見えてきた、金型の品質向上・生産性向上のために大切なこととは…!?
セミナーでは加工条件についても詳しく紹介します。ぜひ成形品をお手元にご用意いただき、ご覧ください!

株式会社MOLDINO様
高能率高精度な金型加工を実現する切削工具のご紹介
金型加工において加工時間短縮や高精度要求が高まるなか、日々改善活動に注力されているお客様のお役に立ちたい。そんな想いで物づくりをしています。
高送り工具はさらに速く!ボールエンドミルも多刃化しました!
新製品を中心に加工事例を交えながらご紹介いたします。

90分/2021年1月


丸五テック様コラボセミナー 「だから金型屋はやめられない!一品だから面白い!」

講演者: 丸五テック株式会社 工場長 林内浩彦様

精密加工機µV5の導入をきっかけに、仕上の技能を機械加工にゆだねる事で技術化をはかる取り組みをどちらかと言うと泥臭く紹介をするとともに、弊社が考えるこれからの金型作り、新しい形の職人の姿についても紹介する。金型ゆえに存在する日々の苦労や工夫。そこには達成感があり、まさに一発勝負の金型だから面白いと言える世界がある。

60分/2020年9月


精密金型の生産性を向上 ~様々なエンドミルを使いこなそう~

多種多様な特性を持つエンドミルを使いこなし、精密金型の生産効率と精度を高める加工事例をご紹介いたします。幅広いサイズの工具やワークに対応でき、かつ高精度なマシニングセンタが求められている昨今。小型精密加工機μV1、精密加工機μV5はともに、極小径から大径の工具を把握。幅広い回転域を使って実用的な条件での切削に活用いただくことができます。

40分/2020年7月

3次元金属積層造形機

金属積層造形で加速するモノづくり

DED方式の特徴と適用先アプリケーション、実用化の課題について触れ、当社の金属3DプリンタLAMDAシリーズと、当社が独自に開発したモニタリングフィードバック技術、ローカルシールド技術がどのように課題解決に貢献できるのかについてご説明いたします。積層事例を含め、大型部品も積層できる装置(LAMDA2000)も合わせてご紹介いたします。

60分/2020年8月


金属積層造形ではじめるモノづくり

DED方式の特徴と課題を一般的な市場動向、技術動向を用いてご説明いたします。今後、DED方式を量産に適用するにあたり、実用化への課題を取り上げます。それぞれの課題を解決するため、当社が開発したモニタリングフィードバック技術、ローカルシールド技術及びこれらを搭載した金属3DプリンターLAMDAシリーズをご紹介いたします。

60分/2018年11月

レーザー装置・常温ウェーハ接合装置

半導体業界における常温接合の適応事例のご紹介

半導体業界では、異種材料をダイレクトに接合することによる高機能化が図られています。当社の常温接合装置は、MEMS、CMOSに用いられるSiの接合をはじめ、SAWフィルタやパワーデバイスなどに用いられるLT、SiC、GaNなどの化合物半導体の接合にもご使用いただけます。また、同種材料の接合のみならず、加熱レスで接合出来る特性を活かした熱膨張率の違う異種材料の接合などにもご使用頂ける多様な接合バリエーションをご紹介いたします。

60分/2019年6月


半導体業界における微細レーザー加工&常温接合技術のご紹介。レーザー加工技術展、セミコンジャパンの出展内容もご紹介

半導体業界では、集積化に伴う更なる微細加工、接合時の歪み(反り)を極小化したいというニーズが高まっています。当社は、レーザーによる微細加工機、常温での接合装置で、これらのニーズにお応えする製品をご紹介いたします。

60分/2018年11月

工作機械のIoT

工作機械のモニタリングシステムでカイゼンへの一歩を踏み出そう!

当社のIoTプラットフォーム「DIASCOPE」を使って、手軽に始められる「カイゼン活動」をご提案します。「カイゼン活動は、手間が掛かって大変だ…」「自社のカイゼン活動に生かせるヒントがほしい…」といった思いを持つ、工作機械ユーザ様におすすめのセミナーです。

30分/2020年7月