ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

CSR活動

三菱重工工作機械株式会社は地域社会で、「顔の見える、親しみのある企業」を目指し、さまざまな地域貢献活動に積極的に取り組んでいます。

【地球との絆】
栗東フォレスト倶楽部 「めぐみの森」 育成ボランティア活動

2012年、当社が、栗東市内の森林保護・低炭素化社会実現を目的とした栗東フォレスト倶楽部プロジェクトに賛同し、三菱重工、金勝生産森林組合、栗東市商工会の3者による「森林ボランティア活動実施にかかる協定の締結」を行いました。これは、2011年3月に植樹を行った栗園(めぐみの森 滋賀県栗東市荒張地区)において、毎年、栗の苗木(約500本)の追肥作業、獣害予防の保護ネットの設置、瓦礫類の撤去などの森林整備を行うものです。活動を通じて金勝生産森林組合員の皆さんとも交流できる貴重な体験になっています。

金勝生産森林組合長から苗木への追肥作業の手順を教わる従業員
金勝生産森林組合長から苗木への追肥作業の手順を教わる従業員

【地球との絆】
ふるさと清掃運動会in琵琶湖

毎年5月、滋賀県草津市の烏丸半島において開催される、NPO団体「琵琶湖を戻す会」が主催する外来魚駆除活動にボランティアとして参加しています。特定外来生物に指定されているブルーギルやブラックバスなどを釣上げ、琵琶湖の生態系保護に取り組んでいます。

晴天の中多数のボランティアが参加しました
晴天の中多数のボランティアが参加しました

【地球との絆】
西の湖ヨシ狩りボランティア

毎年2月、びわ湖・淀川水系の水環境・生態系・景観の保全に役立つヨシを育成しようと「西の湖ヨシ狩りボランティア」に参加しています。

ヨシは、冬に刈り取りを行うと、次の年には立派なヨシが育つと言われています。 琵琶湖を有する滋賀県に位置する企業として、外来魚駆除と合わせ琵琶湖の環境保全に取り組んでいきます。

寒空の下、汗を流しながらヨシを刈ります
寒空の下、汗を流しながらヨシを刈ります

【社会との絆】
構外環境美化運動

毎年6月に、工場周辺の道路を従業員が一斉清掃する「構外環境美化運動」を実施。紙くず・ビニール・プラスティック類などの回収を行っています。

近年は回収するごみの量が改善傾向にありますが、地域社会の一員として、今後も継続して活動に取り組んでいきます。

工場の周辺の道路を清掃しました
工場の周辺の道路を清掃しました