ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME製品情報大形工作機械大形高精度加工機MVR・Fxシリーズ

ページの本文です。

大形高精度加工機MVR・Fxシリーズお問い合わせ

大形高精度加工機(門形マシニングセンタ)MVRFx

大形高精度加工機(門形マシニングセンタ) MVR・Fx

金型加工面品質の向上

段差のない高品位な加工面を実現し、
ミガキレスによる生産性向上を可能にします。

金型製作納期短縮

デザイン形状を金型に精度良く再現し、
製品の試作回数削減によって、
納期短縮・工数削減に貢献します。

MVRFxの加工ワークサンプル
Movie Movie List

特長/技術

主軸内部冷却機構

最高回転速度20,000min-1の主軸。
ジャケット部だけでなく中心部を冷却することによって、主軸回転時の発熱から引き起こされる熱変位を防ぎます。これにより、熱変位補正なしでも、Z軸方向の主軸の伸びを抑制します。
主軸内部冷却機構

サーモスタビライザコラム

気温変化の影響を受けにくい、サーモスタビライザコラムを採用しています。
サーモスタビライザコラム

Zero Gap Drive System (ゼロギャップドライブシステム)

サーボモータをボールねじの両端に直結させるゼロギャップドライブシステムを搭載。
バックラッシによる運動精度悪化を防止し、加工パスのふらつきを抑えます。
Zero Gap Drive System (ゼロギャップドライブシステム)

金型加工ソリューション

  • 撮像式工具刃先位置測定システム

工具回転状態で、高精度な測定が可能。検出した工具の先端位置情報を連続で記録し、機械・工具の安定状態を自動で判定します。

撮像式工具刃先位置測定システム

  • 非接触光学式3次元デジタイザ

    従来のタッチセンサーでは難しかった3次元自由曲面の測定を可能とする、非接触光学式3次元デジタイザ(ATOS等)との組合せが、更なる高精度加工・高能率化を実現します。
    ・素材計測による最短アプローチ
    ・加工後のワーク計測による修正箇所の把握。試し打ち回数・手仕上げ削減。
    ・加工後ワークの計測データをフィードバックすることによる、ノウハウのデータ化。

非接触光学式3次元デジタイザ

ユニバーサルヘッド

ユニバーサルヘッドを搭載可能。
標準の立主軸(エクステンションヘッド)と同様に、主軸内部冷却・特殊ジェット潤滑で、20,000min-1の高速でも熱変位の小さい安定した主軸回転を実現しています。
エンドミルを傾けて切削性がよいポイントを加工面に当てることで、面品位向上に役立てることができます。

撮像式工具刃先位置測定システムで、割出後、加工時の主軸回転数でボールエンドミルの刃先位置を測定することが可能。工具間段差を抑制します。
ユニバーサルヘッド

機械構造体の剛性アップ

加工面に影響する「振れ」を防ぐため、高速主軸回転・加減速時にも振動を抑える、剛性の高い構造としています。
振動を抑える、剛性の高い構造の特長

精度アップのための構造

形状誤差を防ぐため、機械のゆがみや変形を抑える構造としています。
形状誤差を防ぐための、機械のゆがみや変形を抑える構造の特長

ファクトリーフレンドリーコンセプト

オペレータや環境に優しい工場をつくるための、新しい"機械のあり方"のご提案「ファクトリーフレンドリー」コンセプト

  • 安全、環境に配慮したフルカバーを装備。
    機械の両サイドからアプローチができ、フルオープン時には段取りや計測の作業性も確保。
  • 点検や修理を考慮した機器配置でメンテナンス性UP。
  • LED照明を採用。
  • 油・エアー消費を削減する省エネ設計。
ファクトリーフレンドリーコンセプトの特長

スペック

MVRFx機械本体仕様
項目 MVR30Fx MVR35Fx
コラム門内幅の距離 mm 2,550 3,050
ワーク取付面から主軸端面までの寸法 mm 1,650(std.) 2,000(opt.)
テーブル 作業面の大きさ mm 2,000 2,500
長さ Std. mm 3,000 4,000
Opt. mm 4,000、5,000 5,000
積載重量 ton 20 25(std.) 30(opt.)
各軸移動量 テーブル前後(X軸) Std. mm 3,200 4,200
Opt. mm 4,200、5,200 5,200
ラムサドル左右(Y軸) mm 3,000 3,500
ラム上下(Z軸) mm 800
クロスレール上下(W軸) mm 1,100(注1) 1,300(注2)
主軸頭 ラムの大きさ mm □420
主軸端のテーパ HSK-A63
主軸回転速度 min-1 20,000
主軸出力 kW 22/18.5(30分/連続)
ATC 40
切削送り速度 m/min 15(std.) 20(opt.)
早送り速度 テーブル前後(X軸) m/min 20
ラムサドル左右(Y軸) m/min 20
ラム上下(Z軸) m/min 15
クロスレール上下(W軸) m/min 5

(注1) ワーク取付面から主軸端面までの距離:1650mmのとき
(注2) ワーク取付面から主軸端面までの距離:2000mmのとき

お問い合わせ窓口:営業戦略業務部 電話:077-501-3822

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る