ページの先頭です。 ページの本文へ ローカルメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME製品情報歯車工作機械スーパースカイビング盤MSS300

スーパースカイビング盤MSS300お問い合わせ

スーパースカイビング盤MSS300
Movie Movie List

導入のメリット

スーパースカイビングシステムで、従来の内歯車加工プロセスの課題を克服

スーパースカイビングシステム 4つのポイント
  • 加工時間ギヤシェーパの1/4
  • 工具費が最も安価
  • 安定した工具寿命
  • 高精度加工が可能
内歯車の加工比較

内歯車の加工比較

カッタを使い分けできる

  • スーパースカイビング盤MSS300ではスーパースカイビングカッタはもちろん、一般のピニオンカッタも使用可能。
    ワークの形状などに応じて自由に使い分けできます。
スーパースカイビングカッタ

スーパースカイビングカッタ

ピニオンカッタ

ピニオンカッタ

特長/技術

高剛性の送り系

  • 直線3軸には振動減衰性、剛性に優れた幅広なすべり案内面を採用
  • Z軸にはツインボールネジを採用し、切削送りの剛性が従来に比べ格段にアップしています。
    また重量を均衡に保つために用いられていた油圧シリンダを廃止することで省エネにも貢献。
剛性が高く幅広なすべり案内面
剛性が高く幅広なすべり案内面

剛性が高く幅広なすべり案内面

Z軸ツインボールネジ構造

Z軸ツインボールネジ構造

シンメトリカル構造による優れた送り精度

  • 優れた位置決め精度、安定した高精度加工のための、シンメトリカル構造
    熱の流れ・力の流れを考えたバランスの取れた機械です。
    直線3軸にはオプションでリニアスケールの取り付けが可能です。

高剛性・高精度の主軸&テーブル軸

  • 高トルクの同期ビルトインモータを用いたダイレクトドライブ構造を採用。
  • 当社歯車研削盤で実績のある高精度のエンコーダを標準採用し高い精度の同期制御を実現。
    高能率で高精度な加工を実現します。
  • 軸芯冷却をすることで安定した高速回転で加工ができます。
ダイレクトドライブ構造

ダイレクトドライブ構造

万全の切粉対策

  • 切粉が加工点の直下から直接チップコンベアに搬出される、センタートラフ構造を採用。
    ベッドの熱変形を極限まで抑制することができ、寸法変化の少ない安定した加工を実現。
センタートラフ構造

センタートラフ構造

操作性の追及 加工シミュレーションソフト

加工シミュレーションソフトは、ピニオンカッタにもスーパースカイビングカッタにも対応。
切りくずの形状のみではなく、加工中の切削力を推定することができます。
また加工中の工具の実効すくい角の変化の様子や、工具の磨耗しやすい箇所を
予めシミュレーションで予測することが可能です。
シミュレーションソフト画面

シミュレーションソフト画面

スペック

機械本体仕様
項目 仕様
ワーク最大径 φ300mm
加工対象モジュール 4.0mm
主軸最高回転数 6,000回転/分
主軸モーター出力 33kW(連続定格)
テーブル最高回転数 3,000回転/分
カッターヘッド旋回角度(A軸) ±30°
機械質量 18,000 kg
マシンサイズ W 4,550×D 3,200×H 3,000
お問い合わせ

お問い合わせ窓口:営業戦略業務部 電話:077-552-9760