ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME製品情報レーザー装置ファイバーレーザー加工システム

ページの本文です。

ファイバーレーザー加工システムお問い合わせ

アーク&レーザーハイブリッドヘッドと工作機械設計の中で培われた制御技術を融合。

ファイバーレーザー切断ヘッド

ロボットシステム、5軸加工機と組み合わせた丸物・長尺等の自動加工はもちろん、ティーチングシステムによる経路記憶機能により複雑な加工も自動化可能にします。

標準システム販売

機器構成

当社製ファイバーレーザーヘッドと発振器、多関節ロボット、ティーチングシステム用コントローラーで構成された標準システムです。
機器構成図

特長

操作性
  • 観察カメラ目視+レーザーマーカーにより加工点位置決めが容易です。
  • ジョイスティック操作によりヘッド先端操作が容易です。
  • 離れた場所でモニタ確認しながら教示操作ができ、安全性向上。
  • 専用操作ユニットから今日時点の追加・変更ができ、操作性向上。
  • リアルタイム軌道修正(手動)が可能であり、溶接品位が向上。
高品質・高生産性
  • 溶接・ハイブリッド溶接により、低歪みで深い溶け込みが可能です。
  • 教示点に連動した溶接条件の制御により溶接品質が向上。
  • レーザー出力のスローアップ・ダウン、アーク電流出力制御により溶接品質が向上。
  • 開先の自動ならい(オプション)により、高品質化が可能です。
省スペース
  • ファイバーレーザー使用により、省スペース化を実現しました。 (対CO2レーザーで容積比約60%)
  • 専用システム制御盤が不要です。
溶接高速性
  • ハイブリッド(レーザー+アーク)溶接により、溶接速度を向上させます。 (対アークで約300%以上)
  • 開先の自動ならい(オプション)により教示点の微調整が不要となり、段取り時間短縮が可能です。

ティーチングシステム

ジョイスティックでティーチングが簡単にできる
ティーチングシステム
「簡単・確実」を実現するジョイスティック採用のティーチングシステム

モニタで開先(溶接ライン)を見ながら、ジョイスティックで簡単にティーチングを行うことが可能です。
ティーチングに関する専門的な知識や技量がなくても、「簡単・確実」なティーチングを行うことが可能です。

多品種・小ロットのワークにも柔軟に素早く対応

 マスターワークとして一つのティーチングプログラムを作成することで、多品種・小ロットのワークも、ティーチングプログラムを作り直す必要がなく、モニタで確認しながらリアルタイムに、ゆがみ・ズレ等、素早く修正を行うことが可能です。

ティーチングに要する時間を大幅に短縮
  1. ティーチングシステムの手順1
    モニタで開先ラインとライン発生器が生成した中心点を確認。歪み・ズレを修正します。
  2. ティーチングシステムの手順2
    ジョイスティックによるリアルタイム修正で、モニタ中心の下降点に開先ラインを移動し、歪み・ズレを修正します。
  3. ティーチングシステムの手順3
    ジョイスティックによる直感的な操作で、簡単に歪み・ズレを修正。ティーチングが完了。
  4. ティーチングシステムの手順4
    作業開始。レーザー溶接に求められる精度の高いティーチングも短時間で行うことができます。

特殊システム販売

ロボット型溶接システム

動作の自由度が高く高速加工が可能で、大変使いやすいタイプです。
最大で6軸迄の多関節ロボットとチルトテーブルによる自動運転で、干渉を回避しながら丸物・長尺等複雑形状ワークの加工が可能です。

ロボット型溶接システム画像1枚目 ロボット型溶接システム画像2枚目 ロボット型溶接システム画像3枚目

工作機械型溶接システム

機械剛性に優れ、より高速高精度な溶接/切断が可能なタイプです。
日本を代表する大形工作機械メーカーである当社の高速高精度位置決め技術を活かし、レーザーの本領の性能を引き出します。
【主な適用事例】 自動車車体 船舶用部品

工作機械型溶接システム画像1枚目 工作機械型溶接システム画像2枚目 工作機械型溶接システム画像3枚目

スペック

機械本体仕様
項目 仕様 備考
多関節ロボット 可搬質量80Kg  
ロボットコントローラー 自立型6軸制御  
レーザー発振器 1.0~10.0kWより選択 下表の発振器から選択可能
ファイバーケーブル 10m (Φ0.1~0.2mm)  
チラー 水冷タイプ  
ファイバーレーザーヘッド
※右欄記載のヘッドが搭載可能です。
レーザー溶接ヘッド MAX 20.0kW まで使用可能
TIG-YAGヘッド MAX 6.0kW まで使用可能
MIG-YAGヘッド MAX 6.0kW まで使用可能
ブレージングヘッド MAX 6.0kW まで使用可能
レーザー切断ヘッド MAX 6.0kW まで使用可能
溶接ヘッド冷却 水道水循環型  
画像カメラ CCDカメラ  
ライン発生器 基準ライン(クロス線・円)  
モニタ 17インチ液晶  
操作ユニット ジョイスティック付き操作ユニット  
溶接電源 30~350A TIG-YAG/MIG-YAG/ブレージング
ワイヤー供給装置 ワイヤー径Φ0.8~1.4mm MIG-YAG/ブレージング

発信器

発信器仕様
出力
(kW)
型式
(IPG社製)
QBHコネクター
(HLC-8)
ファイバーカプラー
(内蔵型)
1.0 YLS-1000-CT 標準付属 標準付属
1.5 YLS-1500-CT
2.0 YLS-2000-CT
3.0 YLS-3000-CT
4.0 YLS-4000-CT
5.0 YLS-5000-CT
6.0 YLS-6000-CT
7.0 YLS-7000-CT
8.0 YLS-8000-CT
10.0 YLS-10000-CT

お問い合わせ

お問い合わせ窓口:営業戦略業務部 電話:077-501-3822

ページのトップへ戻る