ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOMEニュース/新着情報MVR・Fχ完成見学会 レポート

ページの本文です。

MVR・Fχ完成見学会 レポート

2017年12月20日 発行

12月7日に株式会社ファベスト様工場にて、MVR・Fχ完成見学会を開催いたしましたので、その内容をお伝えします。

MVR・Fχ完成見学会を開催いたしました

プレゼンテーション

株式会社ファベスト 執行役員工場長 金子 豊久様より、「金型製造における課題とMVR・Fχ導入の経緯」をテーマにプレゼンテーションを行いました。
<要旨>
同社では納期短縮を目的として、「単品並列加工」に取り組んでいる。従来の金型製造において、金型本体(鋳物構造)に鋼材を複数組み付け加工していた。それを、金型本体(鋳物構造)と鋼材の加工を別々で行い、加工が終わった後に組み付けて完成させる方式に変える取り組みである。この方式では、金型本体(鋳物構造)の一次加工の精度の正確さが求められ、いかに機械がCAD/CAMに対し正確に動くかが重要(追従性の高さ)となり、それを実現できる機械を探していた所、MVR・Fχと出会い導入に至った。
このほか、機械加工の無人化や、機械加工精度の高度化による試し打ち回数の削減・シミュレーション技術の向上などにも応えられる機械だと思っており、更なる改善を進めて行く。
プレゼンの様子
株式会社ファベスト
執行役員工場長 金子 豊久様

展示サンプル

各種加工サンプルを展示しましたので、一例をご紹介します。

MVR・Fχ標準ヘッド/MVR・Fχ高トルクヘッド/MVR・Eχ 比較

POINT
  • ハイテン材の成型金型向けに増加している、高硬度材を使用
  • 特に、MVR・Fχ標準ヘッドでの加工サンプルに光沢あり
素材:冷間ダイス鋼 HRc60
MVR30Fχ
標準 HSK-A63主軸
MVR30Fχ
高トルク BT50主軸
MVR30Eχ
標準 BT50主軸
MVR30Fχ 標準 HSK-A63主軸 MVR30Fχ 高トルク BT50主軸 MVR30Fχ 標準 BT50主軸
工具:R6ボールエンドミル
    cBNチップ
主軸回転数:16,000min-1
加工時間:5時間22分
工具:R6ボールエンドミル
    超硬チップ
主軸回転数:6,000min-1
加工時間:9時間55分
工具:R6ボールエンドミル
    超硬チップ
主軸回転数:8,000min-1
加工時間:8時間32分
いずれのワークも、CADデータとの形状誤差は20μm以内
MVR30Fχ 標準 HSK-A63主軸 MVR30Fχ 高トルク BT50主軸 MVR30Fχ 標準 BT50主軸
面粗度 測定結果
(右図赤印部分で、加工パスを横断する方向に計測)
面粗度 測定結果
MVR30Fχ 標準 HSK-A63主軸 MVR30Fχ 高トルク BT50主軸 MVR30Fχ 標準 BT50主軸
見学会の様子

協賛

・丸紅情報システムズ株式会社新しいウィンドウが開きます
 内容:CAD/CAMソフト TEBIS
    三次元デジタイザ ATOS
・三菱日立ツール株式会社新しいウィンドウが開きます
 内容:GALLEA 等 各種工具

ご紹介製品

多数のご参加、ありがとうございました。

以上

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る